FC2ブログ

アバウト時刻

プロフィール

フライパン油もビッチ

Author:フライパン油もビッチ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルサ快勝!! メッシがアンリがゴォ~ル 欧州CL1次リーグ第4節  

ロナルト・クーマン前監督がバレンシアへ電撃移籍。生え抜き若手MFのアイサッティとアフェライは契約延長オファーを拒否、とPSVの揺らぎが止まらない。
後任監督の選定・交渉は急ピッチで進められているが、第1候補のマルティン・ヨル(前トッテナム監督)との交渉は決裂した模様。
第2候補は現在トゥエンテで指揮を執るフレッド・ルッテンだ。ルッテンはかつて、ヒディンク元監督(現ロシア代表監督)の右腕としてPSVのコーチをしていた。ヒディンクはPSVを去るに当たってルッテンを次期監督に推したが、PSVの当時の首脳陣はルッテンを選択肢の1人にも入れず、クーマンを選んだ。しかし、今回ルッテンの名前が急浮上してきた。

バレンシアの第2監督に就任したホセ・マリ・バケーロが、クーマン監督のデビュー戦となったCL対ローゼンボリ戦をスタンドで観戦。
バレンシアの町には慣れているというバケーロは「ローゼンボリに敗れたのは残念。特にクーマン監督にとって最初の試合だったからね」と言う。
ホーム試合に弱いという弱点を見抜いているバケーロは「結果とは関係なく先取点を入れられた後にチームの士気が落ちた」と語った。

2011年までセビージャとの契約を延長したドラグティノビッチが、今夏ニューカッスルから受けていた高額オファーを断った理由を明かした。
「僕がサインしなかったのは、あのクラブが何かを勝ち取ることは難しいと思ったからさ。チャンピオンズリーグにも出れず、タイトルを掲げることもできないチームだってことが分かっていたからね」。

英紙によると、セビージャのフレデリック・カヌーテの代理人クリストファー・モンガイは、トッテナムのディミタール・バルバトフがシーズン終了後にも移籍する可能性を受け、カヌーテのトッテナム復帰の可能性を残したままにしているという。

ビジャレアルの第2GKディエゴ・ロペスにACミランが興味を示していることが明らかになった。これについて本人は「ACミランが興味を持ってくれるというのは最高だよ」と明らかにした。

ディフェンスラインの強化のためにミランが選んだのはレアル・マドリーのセルヒオ・ラモスである、とマルカ紙が報じた。セリエAで波に乗れないシーズンを送るミラン(現在9位)は、将来のためにもこの状況の解決を解決したいと考えているし、アンチェロッティ監督も補強を求めている。

バルセロナの守護神ビクトル・バルデスは、グラスゴー・レンジャーズ戦を無失点に抑え、ヨーロッパの大会での連続無失点記録を466分に伸ばした。

ジャンルカ・ザンブロッタの後任としてバルセロナが注目するバイエルン・ミュンヘン所属のドイツ代表フィリップ・ラーム。そのラーム本人がドイツの日刊紙 “ビルト”でバルサからの興味に歓迎の意を表した。
「バルサで僕のキャリアを続けられたら嬉しいね。僕は今24歳だし、外国のビッグクラブに移籍するには25歳か26歳が理想的な年齢だと思っている」。

トッテナムのファンデ・ラモス新監督は、今冬の移籍マーケットで退団が噂されているディミタール・ベルバトフの去就について、「邪魔をするつもりはない」と移籍を容認する意向を示した。
2006年の夏にトッテナム入りし、2010年まで契約を残しているベルバトフ。しかし、今年の夏にはマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されるなど、このブルガリア代表FWの獲得に興味を示すビッグクラブは後を絶たない。

ペレはベッカムのアメリカでのプレーについて次のように語っている。
「アメリカでサッカーをするというのはとても難しいことなんだ。何より彼らはゴールを期待する。私はストライカーだったが、ベッカムは得点力は高くないからね」。
自身もアメリカ人の奇妙なメンタリティーに苦しんだという。「ベッケンバウアーが得点が少ないと批判された国だ」。
最近では元オランダ代表フリットのLAギャラクシー監督就任やフィーゴの移籍も囁かれている。ペレが言うように、ベッカムも欧州からの助っ人が必要なのかもしれない。

先週行われたアトレチコ・パラナエンセ対グレミオの直後、エドゥアルド・コスタはクライトンに暴行を加えたとの疑いが持たれている。今夏よりグレミオに復帰したコスタは、肉体的暴力に対する処分として、120~540日間の出場停止を受けると見られている。この事件を知る前から、エスパニョールは彼を来季の戦力として考えていなかった。
また先日ブラジルのメディアは、フラメンゴが来季へ向けてジョナタスの復帰を望んでいると報じた。だがエスパニョールは彼を重要な戦力とみなしており、簡単に話が進むことはないだろう。実際エスパニョールは、今夏既に彼の放出を拒んでいる。

チャンピオンズリーグ・グループEの第4節で、バルセロナは早くも前半6分にアンリのゴールで先制。ハンド気味のゴールだったが、主審は気が付かなかった。ロナウジーニョが起点となってペナルティーエリア内のメッシへボールを送り、メッシのヘディングシュートがポストに当たったところに滑り込んだのはアンリまあ~~。ほぼゴールライン上の位置からボールを押し込んだ。
追加点は42分。ロナウジーニョとメッシの絶妙なコンビネーションからロナウジーニョがシュートを放ち、GKマグレガーがはじいたボールをメッシが無人のゴールへと蹴り込んだ。

懸念されていた通り、700人のスコットランド人サポーターが関与する騒動が発生。大量のビールを消費した影響もあって、スペイン人の通行人と衝突し、ボトルを投げ、噴水に飛び込んでいた。通りに散乱したボトルの破片により、3名が打撲や裂傷などのけがを負った。

マンチェスター・ユナイテッドはディナモ・キエフを4-0で難なく一蹴し、チャンピオンズリーグの決勝トーナメント行きのチケットを手に入れた。

リザーブ組を中心としたアーセナル(ベンゲル監督はキャプテンのギャラスを除いて主力選手をすべて休ませた)は確実に目標を達成。0-0のスコアレスドローでチャンピオンズリーグの決勝トーナメントに進出した。

8日に行われる暴力対策委員会の会議にて、R・マドリーのシュスター監督が発したアルバレス・イスキエルド主審についての発言を検証する可能性が出てきた。

欧州チャンピオンズリーグ・グループG第4節が行われ、フェネルバフチェがホームでPSVを2-0で下した。この勝利で勝ち点を8としたフェネルバフチェはグループ2位。決勝トーナメント進出に大きく前進した。
試合後にサポーターから「I Love you ZICO!」とコールされたジーコ監督は、「勝利に値するプレーをした選手たちを祝福したい」と、選手たちをたたえた。
この勝利で3位PSVに勝ち点4差をつけ、グループリーグ突破の可能性は高くなった。
ジーコ監督は「数学的にはまだグループ突破が決まったわけではないが、今の順位はとても良い。しかし、いま突破したと言うことはできない。まだ戦いは続く」と気を引き締めた。

チャンピオンズリーグのグループE第4節のリヨン対シュツットガルト戦が行われ、リヨンが4-2で勝利した。2位のグラスゴー・レンジャーズがバルセロナに敗れたため、2位との勝ち点差は1ポイントとなった。

インテルはCSKAモスクワ戦で2点差から4点を奪っての逆転という大きな仕事を成し遂げ、チャンピオンズリーグの決勝トーナメント進出まで、あと一歩に近づいた。
カンビアッソとイブラヒモビッチがインテルの目を覚ます。

アドリアーノの代理人はインテルに対して現在の好条件の契約(年俸約500万ユーロ)を解消する提案を持ち掛けたようだ。

チャンピオンズリーグ・グループFは後半戦に突入。スポルティング・リスボンとローマとの対戦は2-2の引き分けに終わった。ルチアーノ・スパレッティ監督は試合直前にトネットを失ってしまい、代役としてジウリーを右ウイングに起用。

チャンピオンズリーグ・グループH第4節の試合でステアウア・ブカレストとセビージャが対戦。レナトの2ゴールにより2-0の勝利を収めたセビージャがグループ2位の座を固めた。

元コロンビア代表のアスプリージャが現役引退を発表

バルセロナでスコットランドのサポーター3名が負傷

フランス2部リーグで、グルノーブルは、アウェーでニオールに1-2で競り負けた。伊藤はベンチ入りしなかった。

英スカイスポーツは、米メジャー・リーグ・サッカーのロサンゼルス・ギャラクシーが、新監督として元オランダ代表のスター選手、ルート・グーリットと交渉を行っていると報じた。ギャラクシーでは5日にフランク・ヤロップ前監督が辞任していた。
英スカイスポーツによると、後任にはジョゼ・モウリーニョやユルゲン・クリンスマンらも候補に挙がっているが、可能性は低いという。

浦和が帰国 一部ツアー客は9日午後着

精彩欠く…G大阪冷や汗のPK勝ち

川崎が悪夢を振り払う完勝で16強

ACL決勝 浦和オジェック監督 バクチ采配的中

U-22 順大相手に大失態!!湧き上がる反町監督解任の声

反町ジャパン大学生相手に屈辱0点

21日サウジ戦は無観客試合の可能性も

日本サッカー協会の川淵三郎会長は、22歳以下で争う男子の北京五輪アジア最終予選C組最終戦の日本-サウジアラビアとカタール-ベトナムの同時刻開催は困難との見通しを示した。
当初の予定では日本の試合は午後7時20分、カタールの試合は午後7時(日本時間22日午前1時)開始で、日本協会は公平を期すために同時刻開始とするよう国際サッカー連盟に調整を要望していた。

川淵会長は「2018年のW杯を日本が招致できるかといったら、難しいかもしれない。でも検討していることを世界に知ってもらうのは価値のあること」と述べた。
2018年大会の招致には、既にイングランドが正式に立候補を決定しており、中国やオーストラリアも意欲を示している。

上谷がトップチームに昇格=Jリーグ・神戸

そして神戸の上谷が昇格 ユースからトップへ

W杯招致検討委を設置 委員長に小倉副会長

秋田氏をユニバ監督に決定 日本サッカー協会

J1昇格が目前に迫るコンサドーレ札幌だが、経営面では単年度黒字の実現へ、京都戦(18日・札幌ドーム)以降の昇格決定が望まれていることが分かった。
黒字達成へ微妙な状況なだけに、11日に昇格達成となれば、皮肉にも経営面では大きな“ダメージ”を受けることになりそうだ。

来季も岸野監督=J2鳥栖

菅野監督が続投=J2湘南

J2・湘南の菅野監督が続投 契約期間は1年間

日本サッカー協会はドーピング禁止規定を新設し、検査と違反認定を担当するドーピング・コントロール小委員会と、制裁の決定などを行うアンチ・ドーピング特別委員会を設置することを決めた。新規定の適用は来年2月1日から。

「米倉との親密交際は中田サイド(サニーサイド)の仕掛けだともっぱらです。現役引退後の中田はいまだに“旅人”を続けていますが、日に日に国内での存在感が薄れている。これに本人は焦っているんです。中田は時機をみて日本で大々的なビジネスを展開する予定だから、忘れられた存在になってしまうことを何としても避けたい。定期的にタレントや大物との交流を騒がれるのは重要なんです。「ま○こクサい」と伊藤英明に言いふらされた米倉との関係だけでなく、嵐の松本潤と交際していると噂される北川景子と一緒に買い物をしていたと報じられたり、朝青龍との“親善サッカー”や安倍前首相との接触が話題になったのも、中田にとってはメリットがあるというわけです」(関係者談)

ノムさんが落合チルドレン獲得に色気

日本シリーズでの 「山井降板、オレ流采配」 まともに落合監督を批判したのは、『アサヒ芸能』だけ。プロ野球は死んだ、と書いた。

古田との夫婦水いらず旅番組を中井が拒否

ゴルフ・上田桃子選手が激白「ブログ炎上の真相と借金返済」-念願の米ツアー初V

ゴルフ・三塚優子選手「水木しげる氏と感激の初対面!」-ヲタの横顔

亀梨和也「20代のモデル風美女と代官山デート」の夜

沢尻エリカ様、深夜のクラブ「ageHa」で踊りまくり-恋人・高城剛とノリノリ

ハセキョーお堅いNHKで大胆背中露出

リア・ディゾンちゃん初ライブ

BoA 21歳誕生パーティで泥酔ヘベレケ

EMIミュージック・ジャパン、演歌新レーベル「サクラスターレコード」設立

NOVAから事業を引き継ぐジー・コミュニケーションってどんな会社?

太田房江 大阪府知事「実母の部屋を事務所」問題-献金疑惑も噴出

島田洋七「250坪がばい御殿に未払いトラブル」-同級生と裁判

えっ!これが防衛省のガンダム…?

素材と技で魅せるヌーベル担坦麺=「つゆ無し坦坦麺」  文京区「四川坦坦麺・阿吽」

オランダの海岸に数千本のバナナの怪

へびの抜け殻と縁起

缶飲料の自販機のCOLD/HOT切り替え時期
スポンサーサイト
ルッテン監督はトゥエンテ残留 PSVの監督探しは振り出しに | HOME | リバプール記録的大勝で初勝利 欧州CL1次リーグ

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08« 2018/09 »10

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。