FC2ブログ

アバウト時刻

プロフィール

フライパン油もビッチ

Author:フライパン油もビッチ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モウリーニョ監督がチェルシー電撃退団 

欧州チャンピオンズリーグのリヨン戦でバルセロナのボージャンが後半途中交代で出場し、17歳と22日という若さでクラブのCL最年少出場記録を樹立した。これまでその記録はメッシ(17歳と5カ月13日)が持っていたが、後半43分にそのメッシと交代でCLデビューを飾った。

チェルシーは、ジョゼ・モウリーニョ監督の退団を発表した。詳細については明らかにされていないが、スカイスポーツニュースは〝解任〟と伝えている。
アブラモビッチ・オーナーとの確執が表面化し、去就が取りざたされていた。 

欧州チャンピオンズリーグ(バルセロナなど) 1次リーグE―H組の8試合を行い、

メッシが!アンリが! バルサ快勝 E組のバルセロナは、メッシの得点などでフランス王者のリヨンに3―0で快勝した。終了間際には新加入のアンリも得点した。

ジーコCL本戦初指揮初勝利 G組はジーコ率いるフェネルバフチェが、1―0でイタリア覇者のインテルを下した。

F組では昨季4強のマンチェスター・ユナイテッドが敵地でスポルティングを1―0で破った。

H組はアーセナルがUEFAカップ2連覇のセビリアに3―0で大勝した。

トッティ3年前の悪夢払拭

PSVを勝利に導いたペレス=欧州CL

ジーコ率いるフェネルバフチェが金星 強豪インテルに完勝=欧州CL

バルセロナがリヨンに快勝=欧州CL

クリスティアーノ・ロナウドのゴールでマンUが勝利=欧州CL

マンチェスター・ユナイテッドの出来は決して良くはなかったが、スポルティング・リスボンとの難しいアウエーゲームで、貴重な白星を挙げることに成功した。

62分には、右サイドのブラウンからの正確なクロスをロナウドがダイビングヘッドで押し込み、古巣のスポルティングからゴールを奪った。

インテルがフェネルバフチェにまさかの敗戦=欧州CL

レンジャーズ逆転、シュツットガルトに2-1の勝利=欧州CL

PSVがCSKAモスクワに勝利=欧州CL

アーセナルがセビージャを粉砕=欧州CL

ペッロッタとトッティの活躍でローマが勝利=欧州CL

スラビア・プラハがCLデビュー戦で勝利=欧州CL

バレンシアでGK論争再燃 次節はヒルデブラント先発か

フル代表はナビスコ杯優先 U-22は第1戦後に合流

ブレーメンのクラスニッチ、復帰に意欲

イタリア代表は10月17日の南アフリカとの親善試合をシエナのアルテミオ・フランキで開催することになった。

ウクライナ戦に2-1の勝利を収めたことで、世界王者イタリアがFIFAランキングの首位に返り咲いた。FIFA(国際サッカー連盟)が毎月発表している代表チームの世界ランキングで、アズーリ(イタリア代表の愛称)は、ブラジルとアルゼンチンを抜き去り1488ポイントで首位。アルゼンチンを37ポイント、ブラジルを44ポイント上回った。

1330ポイントのドイツ、そしてトップ5入りを果たしたオランダ。6位はフランス。

ユーロ2008予選でリトアニアとフランスを破ったスコットランドは大きく躍進し、先月より9つ順位を上げて14位に浮上した。

ヨーロッパ以外では、オセアニアで大きな順位の変動があった。100位以下での変動とはいえ、フィジー(51ランク上がって119位へ)やソロモン諸島(40ランク上がって121位)が大幅に上昇。ニュージーランドは7つ下げて156位となり、オセアニアでの首位の座を失ってしもうた。

ローマ対インテル戦は29日に開催

フィオレンティーナ、パスクアルの出場が微妙=UEFAカップ

ACL準々決勝第1戦 浦和すっかり逆転負けムード

アジア・チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦 セパハン 0―0 川崎(イラン・イスファハン) 
川崎が"最難関"の過酷アウェー敵地決戦で価値あるドローを手にした。序盤から相手サポーターの合唱が響く中、チャンスをつくった。相手のハイボール中心の攻撃に耐え、MF中村憲、FWジュニーニョを中心としドリブルでの攻撃を展開。守備でもGK川島が後半20分に相手FWとの1対1のシュートを防ぐなど、再三の好セーブ。

森本U-22招集前進

アトレチコ・マドリードの下部組織に南アルプス市立大明小学校5年生、MF宮川類くんが入団したことが分かった。J1清水などに在籍した高田修を叔父に持つ。宮川は6月23日から約1か月間のセレクション合宿の末、アトレチコ・マドリードU―12入りが決定。契約期間は異例の5年間。

ヴォルフスブルクMF菊地直哉20日入団合否

Jリーグは、J2山形のFW豊田が激しく危険なプレーをしたと判断したため6試合の出場停止処分を科したと発表した。23日の徳島戦から10月14日の愛媛戦までが対象となる。

コンサドーレ札幌の三浦俊也監督がブチ切れた。「リーグ7位の補強費でJ1昇格チャンスを逃したら来年はない。それを選手が理解してやらないと」と覇気の感じられない選手たちに激怒。4試合白星がなく、失速している状況でチームにピリピリムードが漂ってきた。

ヤクルト退団会見で号泣 古田後任最有力は栗山氏

ヌルヌルが韓国で復帰

谷"TAWARA"亮子〝今の私が人生最強〟

上戸彩の〝お父さん〟犬は2匹いた!!

森山直太朗「茶髪になって深夜ゲイ合コン」-芸能人ご用達バーで

目黒のさんま『菜の花』 目黒駅西口を出て、権の助坂を下り2分。

都内で初の摘発!!裏スロット店の実態

経営者逮捕!!新宿2丁目ゲイバーのとんだ〝経営方針〟

O・J・シンプソン保釈

北海道新人気お菓子「じゃがポックル」

上祐氏が松本サリン被害者に謝罪

「夜の上海」ヴィッキー・チャオ

ピロリ菌の先祖は深海に住んでいた
スポンサーサイト
バルセロナにロナウジーニョ交代の波紋 | HOME | 俊輔悔し!アウェーで完敗

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08« 2018/09 »10

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。