FC2ブログ

アバウト時刻

プロフィール

フライパン油もビッチ

Author:フライパン油もビッチ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシコを来週に控えるバルサに痛手! メッシ、1カ月の戦線離脱 

ファビオ・カペッロがイングランド代表監督就任後初めてコメントをしている。
“Dribbling”のインタビューに応じたカペッロ監督は「今回の挑戦は難しいものであり、今まで以上に勉強しなくてはならない。もちろん素晴らしい成果を望んでいる。私が指揮するグループは結果を出していきたい。キャリアの最後を飾るのに相応しいグループに。このような流れで引き継いだチームを偉大なチームにまで持っていくことは厳しいだろうが、素晴らしい挑戦だ」と話している。
また、『ニュース・オブ・ザ・ワールド』のインタビューに対して、カペッロはこう話している。「W杯で優勝するつもりだ。そう思っていなければ仕事を引き受けることはなかっただろうし、ゴルフをプレーし続けていただろう」
欧州選手権2008の本大会出場を逃したことで、イングランド代表にはこれまで以上にプレッシャーがかかる。
「残念な結果だった。しかしこれからは2010年W杯の予選突破のために必死で頑張らなければならない。私は1月の初めにイングランドに引っ越し、さっそく仕事に着手する。英語はまだ完ぺきではないので、すぐにレッスンを受けるつもりだ」
現在61歳のカペッロは、イングランド代表監督が彼の栄光のキャリアの最後の仕事になるかもしれないと明らかにした。
「この仕事は一つの夢だった。キャリアの最後になるだろう。トップに立って仕事を終えたい」


16日のプレミアリーグでは4強同士の対戦が行なわれ、アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドが勝利を収めた。

本拠地エミレーツスタジアムにチェルシーを迎えたアーセナルは、前半にウィリアム・ギャラスの得点でリードを奪うと、そのまま1-0で勝利を収めた。
アーセナルのアーセン・ベンゲル監督「今日は勝利を収めたが、まだ大きな差がついた訳でもない。安定感のある戦いをしているのは、マンUとアーセナルだと言えるがね。ただ、ホームで多くの勝点を落としているリバプールも、まだまだ優勝争いに絡んでくるだろうし、チェルシーも今日の試合でその実力を証明した」

一方、アウェイのリバプール戦で1-0の勝利を収めたマンUのファーガソン監督は、4強同士の対戦が優勝争いの行方を左右するとコメント。この時期にライバルのリバプールに勝点9差を付けたことは大きな意味があるとしている。
「今シーズンは、4強同士の対戦が大きな意味を持つと見ている。だからこそ、今日の勝利は非常に大きい。いずれにしても、今シーズンも長く厳しいシーズンとなる」

年末年始にかけてのハードスケジュールを前に、頭ひとつ抜け出した感のあるアーセナルとマンU。両チームを軸に進む今シーズンの最大の山場は、来年4月に予定されている直接対決の舞台となりそうだ。


エトー江藤の2ゴール、グジョンセンの1ゴールと敵地メスタージャでバレンシアに快勝したバルセロナ。レバンテ戦(第6節)以来となるアウェイでの勝利で、23日にカンプ・ノウで行われる予定のレアル・マドリーとのクラシコに向け大きな弾みとなったが、レオ・メッシの負傷離脱という高い代償を払うことになった。
メッシの欠場はリーガ2~3試合、スペイン国王杯1試合となる見込み。しかし、何と言ってもその試合の中にクラシコが含まれているのが厳しい。


ロナウジーニョ ACミラン移籍も
恩師フェリペ・スコラーリ監督が勧告「バルサでこれ以上得るものない」

バルセロナでプレーした元イングランド代表ガリー・リネカーが、“バルサは“常に問題のあるクラブ”と古巣を評した。
「バルサは常に問題のあるクラブで、自分が在籍していた時から問題はあった」と語ったリネカー。


クラブW杯ミランが優勝 カカは今が売り時!? 消えぬレアル移籍の噂

ミラン躍動、ボカに4-2=クラブW杯
ACミランはカカが鋭いドリブルなどで3点に絡み、インザギは2ゴールと攻撃陣が大活躍だった。
前半21分はカカの折り返しからインザギが先制点。2-1の後半16分には、カカがDFを抜いて加点し、10分後もカカのパスからインザギがこの日2点目を入れた。ボカ・ジュニアーズは後半に突き放され、2点目を奪うのがやっとだった。

優勝カップを手にした直後、カカは最優秀選手賞として受け取った賞金2100万円をナザレの聖家族病院プロジェクトに寄付することを決めた。
この日の勝利により、カカは1年のうちにチャンピオンズリーグ、ヨーロッパスーパーカップ、バロンドール、クラブ世界一のタイトルを獲得し、マルコ・ファン・バステンが1989年に成し遂げた偉業に並んだ。残るはFIFAワールドプレーヤーだけだ。

“Radio Radio”のインタビューに応じたロナウドは「今後もACミランでプレーを続けるか?もし自分がACミランの一員として相応しいのであれば、ここでプレーを続けるつもりだ」と明かした。
クラブW杯決勝のボカ戦で1得点2アシストと大活躍したカカに対してロナウドは「現時点でフェノメノ(怪物)の称号に相応しい選手は彼だけだ」と絶賛。

“Mediasette Premium”のインタビューに応じたACミランの主将パオロ・マルディーニは「疲労と痛みがある。これ以上プレーし続けることは不可能だ。シーズンが終了する6月に引退する。思い残すことは何もない」とコメント。シーズン終了後の引退を明言した。

ミラン会長「夢はカカ、ロナウド、パトのブラジルトリオ」

問題発言のインテル監督もミランを祝福「決勝戦のみの方が魅力的と言いたかった」

クラブワールドカップ大会組織委員会は、ボカ・ジュニアーズ-ACミランの決勝記録で、当初はオウンゴールと発表されたボカの2点目をレデスマの得点によるものに訂正すると発表した。

ミラン・サポーターは、国内リーグでの体たらくに不満がたまっており、低迷しているこの時期にわざわざ遠い日本まで行って試合をする価値を見出せないようだ。
伊紙読者欄に寄せられた、ある読者の投書を以下に抜き出してみる。
『このクラブW杯には本当に価値があるのか。ボカのような地味なチームを相手にしなくてはならないこんな大会に?仮に今季のCLで優勝できず、なおかつセリエAで5位に終わったとして、それでもクラブW杯で優勝できたからそれで素晴らしいシーズンだった、と本当にいえるだろうか?』


トヨタ・クラブW杯最終日 3位決定戦 浦和 2−2 エトワール =PK4−2=(横浜国際総合競技場)
アジア王者の浦和が、99年のJ2陥落から8年で世界3位という金字塔を打ち立てた。ホルガー・オジェック監督との確執で今季限りで退団となるワシントンが、2得点を決める爆発。通算3得点で大会得点王に輝き、偉大な置き土産を残した。

「気持ちが伝わるゴールだった」藤口光紀社長

ワシントン涙のワケ「僕をクビにした男を救ってしまった…」

ワシントンがバイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長とバイエルンの監査役長を務めるフランツ・ベッケンバウワー氏に八つ当たり

オジェック監督とワシントンは憎み合ったまま別れた


今夏、念願叶ってレアル・マドリーに移籍したアリエン・ロッベンだが、当初から懸念されていたケガを繰り返している状態。

レアル・マドリーに所属するアルゼンチン代表ガブリエル・エインセ「ユナイテッドが僕の移籍を阻止した動機が未だに理解できない。悪しき前例となってしまったと思う。この時代に、ユナイテッドがリバプールに選手を移籍させないなんてこと自体が馬鹿げている」
現在はレアルでの生活に満足していると語るエインセ。しかし、リバプール移籍の夢を阻まれた恨みは深く、チャンピオンズ・リーグの決勝トーナメントでマンUにリベンジする機会を望んでいるという。
「今年の夏、僕はリバプールでプレーすることを夢見ていた。しかし、その夢は実現しなかった。リベンジについてはほとんど考えないけど、チャンピオンズ・リーグでユナイテッドと対戦したいのは事実だね」
いまだ古巣に対する怒りが収まらない様子のエインセ。


好調マンチェスター・シティーの中で攻守の核となっているのがブラジル代表エラーノ。「マンチェスターにはブラジル料理の店がある。ドネツクには一軒もなかったから。これは僕にとって大きいんだ。それに天気が悪いといわれるけど、ここはウクライナに比べると南国。ドネツクでは-25℃の中で試合をしたこともあったし、30秒動かないだけで膝が動かないほどだったんだ」。
早くも年間MVPの有力候補といわれるエラーノ。「目標はFAカップ優勝だ」と謙虚な姿勢を崩さないブラジル人の夢は叶うか。


チャンピオンズリーグ グループEの最終節で、リヨンがグラスゴー・レンジャーズを3―0で下し、5年連続の決勝トーナメント進出を決めた。グループリーグを2連敗でスタートしたチームが16強入りするのは、過去に5度しか例がない。
この試合のヒーローは、先制点にからみ、試合終了間際に追加点2ゴールをあげたカリム・ベンゼマ。世界が注目する19歳が、最高の舞台で期待通りの働きをし、さらに株を上げた。
イタリアのガゼッタ・デッロ・スポルト紙が、「3000万ユーロ級」として移籍市場の“目玉商品”リストのトップに挙げたのがベンゼマ。ACミラン、インテル、レアル・マドリーなら、これだけの巨額を投じてでも獲得に動くだろうと報じられている。


ジネディーヌ・ジダンがレアル・マドリーへのスタッフ入りについて「将来的には不可能ではない」と復帰への意欲をのぞかせた。
ディレクター職に就くのではなく、彼にもたらされたフットボールのすべてを子供たちに伝えていくべく下部組織で働くことになるだろうと明らかにしている。
また、レアル・マドリーとの契約をあと1年残しながらも現役を引退したことについても後悔していないと断言したジダン。


ユベントスのヴィノーヴォ練習場で一風変わったものが見られた。デル・ピエロ萌がキャップをかぶり、ブッフォンからグローブを借りるとGKとしてゴールに立ったのだ。
もともと母親は、息子アレッサンドロ(・デル・ピエロ)にピッチ内で怪我をしてほしくなかったのでGKをやらせたがったのだという。今のユーべの10番があるのも、息子をFWに教育した父親の功績だ。


オランダリーグは週末、警察官の賃上げストライキによってフェイエノールト対AZ、アヤックス対PSVと2つのビッグゲームが中止になった。
オランダサッカー協会のディレクター、ケスラーは記者会見で顔を真っ赤にし、「オランダサッカーにとって暗黒の日。警察のイメージは悪くなった。デモに参加した甘ったれには余分なお金を払わないよう国務大臣にお願いしたい」とまくし立てた。
ケスラーの暴言にスプレンガース会長は「警察官の労働組合のようなきちんとした組織に対し、われわれはケスラーのような態度を取るべきでない」と激怒している。
オランダでは「ケスラー発言」に対し集中砲火が浴びせられている状況で、ケスラーの分は相当悪い。


トッティ負傷でローマ監督「責任は私にもある」

デル・ピエロ2得点でラツィオ撃破「フル出場は意義がある」

好調イブラヒモビッチ「まだ伸びるはず」


岡田ジャパンはミラン型になる

日本サッカー協会の小野剛技術委員長は会議後、日本代表候補合宿(18、19日)にJ1甲府の大木武前監督を臨時コーチとして招くと明らかにした。来年から正式にコーチに就任する見通し。


オシム前監督、1、2週間で一般病棟へ


Jリーグは理事会で来季のJ1 J2が来年3月8日に同時開幕する日程を承認した。第1節は9日にも行われる。対戦カードは来年1月24日に発表される。
また、来季の選手追加登録期限を8月29日、海外から日本に移籍する選手を受け入れる登録期間を1月11日-3月14日と7月11日-8月8日と決めた。


Jリーグは、年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」を横浜アリーナで開催し、今季の最優秀選手はJ1浦和のポンテが初受賞した。浦和は最終節で2連覇を逃したが、33試合に出場し7得点を挙げたMFの活躍は高く評価された。
最優秀監督は劇的な逆転優勝を果たした鹿島のオリベイラ監督が初受賞。新人王には横浜FCのGK菅野孝憲が輝いた。


稲本3戦ぶり出場で07年締め 高原は出番なし
フランクフルトは、当地でデュイスブルクと対戦し、前半の先制点を守り1-0で勝った。稲本は後半41分から攻撃的MFで出場し、高原はベンチ入りしたが出場機会はなかった。
チームは年内最後の試合でアウエーでのリーグ戦今季初勝利を挙げ、勝ち点23で順位を9位に上げた。


バーゼルに所属する中田浩二が脚の軽い肉離れで全治2週間と診断されていたことが分かった。
左太ももを痛めていた中田は今月2日の試合で約1カ月半ぶりに復帰したばかり。検査の結果を受けて監督らと話し合い、帰国して治療することになったという。


サンダーランドのロイ・キーン監督が、1月の移籍マーケットにおける補強リストをクラブ首脳陣に提出。
マンチェスター・ユナイテッドのジョニー・エバンスとウェズ・ブラウン、セルティックのボボ・バルデ、チェルシーのスティーブ・シドウェル、レディングのスティーブン・ハントといった選手の獲得を求めた。
マネーゲームに参加するつもりはないと語るキーン監督だが、今シーズンすでに32失点を許している守備陣の補強は必須だと語っている。

シドウェルはチェルシーではほとんど出番がないが、キーンが評価する闘えるMF。シドウェル本人も「キーンは僕のアイドル」と語っており、加入は間違いないとも言われている。
またブラウンもキーンが現役時代にマンUで共にプレーした選手で関係は深い。来年6月で契約の切れるブラウンにはその他多くのクラブも興味を持っているが、キーンを慕ってサンダーランドへ行くのではとの声が多い。


プレミアリーグは、欧州チャンピオンズリーグで16強入りした強豪同士の対戦が当地などであり、アーセナルはガラスの決勝ゴールでチェルシーを1-0で下し、首位を守った。マンチェスター・ユナイテッドもリバプールに1-0で競り勝った。勝ち点を40としたアーセナルをマンUが1点差で追い、チェルシーが3位、リバプールは5位。

スペイン1部リーグでは、首位レアル・マドリードがオサスナに2-0で快勝し、勝ち点を38とした。2位バルセロナは同34。

セリエAでは、首位インテル・ミラノがカリャリに勝ち、2位ローマはトリノと引き分け。両者の勝ち点差は7に開いた。 


ブレーメンが勝ち点で並ぶ インテル勝ち、7差に

鹿島は北京国安とF組 G大阪は全南とG組

鹿島は北京国安と同組 G大阪は全南などと対戦=来季のACL

首位レアル・マドリーが勝利 2位バルセロナに勝ち点4差

インテルがカリアリで勝って差を広げる

ビジャレアルがレアル・マドリーとバルセロナを追走

ローマは引き分け止まり、パレルモ再浮上

元バルセロナのアモールが交通事故で重傷

デュイスブルク、最下位で年越し

リベリーが2007年フランス最優秀選手に

アーセナル首位守る=イングランド

大黒は欠場=イタリア・サッカー

来年の始動は鹿児島で サッカーの日本代表

福田が途中出場 チームは敗れる=スペイン2部

福田は途中出場で無得点 スペイン2部

バレンシアのクーマン監督「両チームに大きな違いがあった」

バルセロナのライカールト監督「狙い通り早い時間に得点できた」

バルセロナがバレンシアに3-0の快勝

バルサ、エトー2発で快勝

イスラム国でインテルの十字のユニホームをめぐる騒動の影響もあって、バルセロナは自らユニホームに手を加えることを決定した。
『ラ・バングアルディア』紙がこのことを報じ、新たなバージョンのエンブレムも掲載している。十字の横棒は取り除かれて赤の縦線のみとなり、カタルーニャの赤と黄色のしま、バルセロナの赤と青のしまと並べて配置される。

松井は途中交代=宮本はフル出場

宮本が攻守に貢献 松井、先発も好機逃す

カンナバーロがレアルと契約延長へ

バイエルンが前期王者に ブレーメンは得失点差で2位=ドイツ

デルピエロとブッフォンがラツィオを破る

ローマのトッティはトリノに同行せず

カターニア、マスカーラの2ゴールがウディネーゼを沈める

森崎浩2発!サンフレが意地の8強だ

大久保サンタにタイトルおねだり!?

伊藤はベンチ入りせず グルノーブル8回戦で敗退

森本は故障で出場せず イタリア1部

宮本はフル出場 オーストリア1部

松井は後半途中で交代 ルマンは引き分け

セルティックはアウエーでインバネスに2-3で敗れた。左ひざを痛めている中村はベンチ入りしなかった。

中村はベンチ入りせず セルティック、敗れる


中田ヒデ氏 カズと競演も無言で退場
試合は赤と黄のビブスに分かれ、30分ハーフで行われた。中田氏は終始リラックスした表情で、後半終了間際に同点ゴールを決めるなど大活躍。6−6と白熱した展開になり、PK戦の末、中田氏率いる黄色ビブスチームが勝利を飾った。

さんま 中田氏に「働け」


G戦視聴率回復へ 日テレ仰天プラン!KAT-TUN亀梨巨人公認サポーターに起用!?

ドジャース入団 黒田を襲う陰湿イジメ

ハンカチ王子宮崎キャンプ中止の裏

ザ・たっちが全日参戦


朝青龍軍団 ホスト、レスラー引き連れ夜の歌舞伎町を闊歩

朝青龍 先輩の断髪式でキレ気味

やくみつる高砂部屋も行く

もうダメ?松田聖子 古巣の「サンミュージック」との業務提携が未だ始動していないという

<薬物乱交疑惑> 島田紳助の身柄を捕る、と大阪府警の捜査員が息巻いているという怪情報が飛び交う。

沢尻エリカ、高城剛とのロンドン300万円蜜愛旅行
レッドツェッペリンが19年ぶりに1日限りの復活!世界の大物が押し寄せたそのコンサート会場に沢尻エリカと高城剛の年の差カップルも極秘ルートから入手したプラチナチケットを持って駆けつけた。コンサート会場ではノリノリでご機嫌だったとか。帰りの空港では例の女王様キャラに変身。

水野晴郎ちゃんまた入院 左あばら骨折

堺正章の親友である伊藤健志(羽賀研二が逮捕される前日、ブルーポイント白金店で一緒に食事をしていた)に紹介された故神内英樹プロミス副社長夫人とのツーショット写真が近々、週刊誌に掲載されるという情報が入ってきた。
借金まみれの羽賀被告に3億円を出して助けたのが、この未亡人だったという。羽賀被告と別れた後、彼女は別の男性と付き合っていた。ところが、その男性とトラブルに遭い、損害賠償請求訴訟を起こされることになる。

岸本加世子が見た元恋人・春風亭小朝の「ショックな素顔」

あべ静江から清純派の冠を消した「激ヤバ流出写真」

日本マクドナルドCEO・原田泳幸<集客作戦>が偽装の温床に

日本のトップを牛耳る「謎の怪僧」 最福寺・池口恵観法主

童謡「赤い靴」 女の子のモデルになった「きみちゃん」に疑問点が!

スギッチ、すだちくん、たら丸&べに子、ブンカッキー

スポーツセンターを取材すると、「犯人は迷彩服を着た190センチの大男」という証言があった。
また、「(被害者である)倉本舞衣さんが黒人と付き合っていた」と語る知人もいた。
場所は佐世保。
これらの事象を結びつけた「米軍佐世保基地の米兵が基地から銃を持ち出し乱射」との情報が飛び交い、
「報道ステーション」に登場した鳥越俊太郎は、公共の電波を使って、「反米思想を撒き散らし、リベラルな知的な俺を演出する」ために「犯人は米軍関係者」説を持ち出す始末。
スポンサーサイト
カカが大差で初受賞 FIFA年間最優秀選手 | HOME | カカ大活躍も足の爪がはがれていた!

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。