FC2ブログ

アバウト時刻

プロフィール

フライパン油もビッチ

Author:フライパン油もビッチ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテルのルイス・フィーゴが米国移籍へ 

1月4日から欧州の移籍市場が再開する。

まず名前が挙げられるのは、バルセロナのブラジル人スター選手ロナウジーニョ。ミランが獲得を狙っており、早ければ1月の段階で彼をミラノに連れてこようとしている(しかし、ロマン・アブラモビッチのチェルシーにも注意しなければならない)。
しかし実際のところは、ロナウジーニョの現在の契約内容も考慮し、ミランのフロントは6月獲得に向けて動いている様子だ。
ミランは同じく、バルセロナのジャンルカ・ザンブロッタの獲得もうわさされている。2006年の夏から狙っていた選手だ。
また、ミランは6月にフィオレンティーナのGKセバスティアン・フレイの獲得も検討している。
大物選手の獲得を狙っているのはインテルも同じ。ダクール、フィーゴ、スタンコビッチ、ビエイラの負傷でボロボロになった中盤を補強するため、トリノのバローネまたはパオロ・ザネッティ、パレルモのシンプリシオ、マンチェスター・シティのエラーノ、アトレティコ・マドリーのマニシェらに目を付けている。

一方で将来を見据えているのはユベントス。6月にはパベル・ネドベドが引退を決意する可能性があるため、中盤の補強としてハンブルガーSVからオランダ人ファン・デル・ファールトの獲得を夢見ている。
1月に向けた動きもある。パーロはジェノアに完全移籍の予定。クラウディオ・ラニエリのもとで完全に出場機会を失ってしまった若手DFのクリシートも、買取オプション付きの期限付きの形でジェノアへ移ることになりそうだ。中盤では、アルミロンの代役として、エンポリに期限付き移籍しているマルキジオを復帰させることを考えている。

ラツィオではステンダルド、ロッキ、パンデフらが話題に上っている。ステンダルドはデリオ・ロッシ監督との関係が崩壊。ロッキは待望の契約延長がまもなく完了しそうだ。パンデフにはバイエルン・ミュンヘンが誘いをかけており、2200万ユーロという高額のオファーが準備されている。

ローマでも契約の延長に絡む問題が多い。中でもアマンチーノ・マンシーニは、イタリア国内ではインテル、国外ではリヨン、リバプールが獲得を狙っている。ローマが獲得を夢見ているのはアドリアン・ムトゥだが、現時点ではスパレッティ監督はフィオレンティーナのもう1人の選手を手に入れることで満足しなければならないようだ。6月にフィオレンティーナとの契約が切れて、フリーでの移籍が可能となるファビオ・リベラーニである(リベラーニはフィレンツェの前にラツィオでもプレーしていた)。

ジェノア、パルマ、トリノといったクラブが狙っているビッグネームはクリスティアーノ・ルカレッリ。現在はウクライナのシャフタル・ドネツクでプレーしているが、チャンピオンズリーグでは敗退してしまった。ルカレッリはオーストリアとスイスで開催されるユーロ(欧州選手権)2008への招集に最後の望みをつなぐため、イタリアへの復帰を希望している。

フィレンツェを離れる可能性が高まっているアルトゥーロ・ルポリ、カリアリからナポリへ行くことになりそうなパスクワーレ・フォッジャ(しかしここに来てジェノアとサンプドリアも獲得に動き始めている)、複数のクラブからオファーがあるが最終的にはラツィオに落ち着きそうなアンドレア・カラッチョロといった選手たちにも注意が必要だ。


6月でインテルとの契約が切れるルイス・フィーゴは、すでにアンシュッツ・エンターテインメント・グループと金銭面での合意に達したようだ。このグループはデイビッド・ベッカムがプレーするロサンゼルス・ギャラクシー、およびシカゴ・ファイアー、ヒューストン・ダイナモの3チームを所有している。


6月までサンパウロに期限付き移籍することになったインテルの元ブラジル代表のFWアドリアーノは、リオデジャネイロで交通事故に巻き込まれた。
アドリアーノがリオデジャネイロで起こした交通事故の詳細が明らかになりつつある。
ブラジル料理店でシュラスコ(串焼き肉)を食べたアドリアーノは、恋人とともに愛車に乗って帰宅するところだった。事故が起こったのはバーラ・ダ・チジューカ地区。時速120キロでの追い越しの際に前の車に追突し、アドリアーノの車のほか3台が巻き込まれた。この事故によるけが人はなかった。『オ・ジーア』紙の報道によれば、アドリアーノは示談交渉を友人たちに任せ、すぐに事故現場を立ち去ったとのことだ。

アドリアーノは11月19日からサンパウロの練習に参加しており、そのまま6カ月間の期限付き移籍の形でサンパウロに残ることになった。6月にはインテルに復帰する予定。
スポンサーサイト
バラック一喝!チェルシー競り勝つ | HOME | 鹿島が2冠を達成 天皇杯決勝

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08« 2018/09 »10

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。