FC2ブログ

アバウト時刻

プロフィール

フライパン油もビッチ

Author:フライパン油もビッチ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシーのグラント監督に脅迫状 

“Radio Anche’io”のインタビューに出演したファビオ・カペッロ監督は
「ASローマの勝利もありえるが、唯一の不安材料は、レアル・マドリーがローマのオリンピコ・スタジアムと相性が良いということだ。
レアルの要注意人物はファン・ニステルローイとグティだ。また、レアルを撃破するためにはトッティのコンディションが万全でなければならないだろう」と分析した。
また同日に行われる欧州CL決勝トーナメント第1回戦リバプール対インテル戦についてカペッロ監督は「リバプールは欧州CLでは別のチームに生まれ変わる」と話した。

リバプールのラファエル・ベニテス監督が、欧州CL決勝トーナメント1回戦のインテル戦2-0の勝利に満足感を漂わせた。
試合後インタビューに応じたベニテス監督は「完璧な守りに終始するインテル相手に攻め抜くことに成功した。イエロー?(前半29分インテルDFマテラッツィが2枚目のイエローで退場)いずれも正しい判断だったと思っている」と試合を振り返った。
また16日のFA杯で主力選手をターンオーバーさせたことが原因で、2部のバーンズリーに敗れマスコミから激しい批判を受けたことについてベニテス監督は「ターンオーバーは欧州CL戦での勝利のために必要だった。ジェラードのゴール?あのようなゴールは彼ならお手の物だ」と笑顔で語った。

ASローマのDFマテオ・フェラーリが、退団の決意を固めた。

スペイン紙“El Pais”のインタビューに応じたインテルのロベルト・マンチーニ監督は、
現在インテル贔屓の判定がイタリア・メディアで頻繁に報じられていることについて、
「あまりにくだらない」と一蹴。

"レアルは敗者"と斬捨てた男 元バルサのフリスト・ストイチコフはレアル・マドリー嫌いとしても有名だが、「レアル・マドリーは下り坂に入っている。バルサとの5ポイント差に耐える力はないと思う」と語っている。

レアル・マドリーのMFグティが、スペインの週刊誌“Cuore”に激写された「男性とのキスシーン」について語った。
スペイン紙“El Pais”のインタビューに応じたグティは「自分がキスしていたのは男ではなく、自分の姉だったんだ」とコメント。雑誌に掲載された写真の相手が男性ではなく、姉だったと説明した。

ナポリ戦でセリエAデビューを果たし、見事に初ゴールを決めたパト・アレシャンドレ。
ゴールを決めた後、両手でハートマークを作って、可愛らしい愛のメッセージをスタンド観戦していた“ステファニー・ブリート嬢”に送ったのでした。

チェルシーを率いるイスラエル人監督のアブラム・グラント氏に対し、反ユダヤ的な脅迫状が送られたと、BBC放送が報じた。
クラブ職員によって開封された脅迫状には白い粉末が同封され「この手紙を開けるとゆっくり苦しみながら死ぬ」などと記されていた。

今季限りでバイエルン・ミュンヘンの監督を退くオットマー・ヒッツフェルトが、今夏スイス代表監督に就任することが決定した。

ジョバンニ・トラパットーニのアイルランド代表新監督としての契約に、暗雲が立ち込めてきた。

マリオ・バロテッリの兄コッラードがサッカー専門誌『グエリン・スポルティーボ』のインタビューで1つの事実を明らかにした。
「マリオにはガーナ代表から招集の打診があった。ガーナではレギュラーでプレーできていただろうけど、弟は断ることを選んだ。イタリア代表のユニホームを着る可能性をなくしたくないからだ」

インテル、クロアチア代表ラキティッチに興味

メッシ、セルティックのマッギディを警戒

ヴェンゲル監督、精神面の強さをアピール

ファーディナンド、クリーンシートを目指す

敗因はマテラッツィとイブラが示唆

ロナウド、順調に回復

R・マドリーのシュスター監督「アウェイゴールは大きな自信」

リヴァプールのベニーテス監督「得点する自信はあった」

ローマがホームでレアル・マドリー破る

リヴァプール、10人のインテルに2-0

決勝T初登場のシャルケ、ホーム先勝

オリンピアコス対チェルシーは0-0

FWトーレス、ベニーテス監督を援護

フェラーリ、ローマ退団を明言

リバプール監督「ターンオーバーはインテル戦勝利のため」

<CL>インテルGK「マテラッツィの退場が響いた」

<CL>金星にローマ監督「声を荒げることはなかった」

<CL>イタリア王者インテル敗退か!?マテラッツィ退場響く

<CL>ローマ、レアル撃破で8強見えた

ミラン副会長、CL抽選方法に苦言「テニスのようにシード制に…」

集中砲火にインテル監督ウンザリ…「あまりにくだらない」

古巣対決にカペッロ「レアルはオリンピコと相性が良い」

アーセナルMFシウバ「悔しさをミラン戦に」

ジャンルイージ・ブッフォンとアレーナ・セレドヴァ嬢の第1子。出産時の体重が3500グラム以上の元気な赤ちゃんで、予定どおり、男の子だった。

“そっくりさん”がヌードを披露 カカーに降りかかった災難

フォクツ監督が辞任 サッカーのナイジェリア代表

京都の登尾が徳島へ=Jリーグ

佐藤コーチが選手登録 磐田

カボレが加入 FC東京

登尾が期限付き移籍 J2徳島

FIFA仲裁要請も 平壌のサッカーW杯予選

21日にパンパシ選手権開幕 日本からG大阪が出場

21日グアテマラと2戦目 サッカーU-23日本代表

ローマのスパレッティ監督「大きく成長した姿を見せることができた」

ローマがレアル・マドリーに2-1の勝利=欧州CL

インテルのマンチーニ監督「マテラッツィ? もっと気をつけるべきだった」

リバプールがインテルを2-0で下す=欧州CL

シャルケ04がポルトに1点差勝利=欧州CL

オリンピアコスとチェルシーはお互い無傷=欧州CL

ミランのアンチェロッティ「カラッチ? 間に合わないと思う」

ミランのマルディーニ「アーセナルはリバプールとは違う」

ヒッツフェルト、スイス代表次期監督就任を受諾

マンUのファーガソン監督がベンゼマとベンアルファ獲得に興味

イタリア人はデルピエロのユーロ出場を希望

右ひざ驚異の回復 大久保あるぞ開幕出場

グアテマラ戦へ向け調整 サッカーU-23日本代表

リバプール、ローマなどが先勝=サッカー欧州CL

日の丸燃やし、敗戦悔しがる-中国
日本に0-1で敗れた中国のサポーターは試合終了直後、小型の日の丸を燃やすなどして悔しがった。「小日本を打倒せよ」などの叫び声も上がり、ペットボトルなどがグラウンドに次々と投げ込まれた。

前半は押され気味の日本だったが、後半は一転してペースを握る。しかし決定機で安田が相手GKにファウルで止められ、負傷交代。中国はラフプレーが目立つようになり、日本選手が何度もピッチに倒れ込む場面が繰り返された。それでも日本は冷静に試合をコントロール。不可解な判定に悩まされはしたが、相手に決定機を作らせず、1-0の完封勝利を収めた。日本は23日の最終戦で、韓国代表と対戦する。

中国戦後 岡田監督会見「けが人が出たことに非常に不満を覚える」「選手は冷静だった」

中田英寿氏が、6月に日本国内でエキシビションマッチを実施する計画を持っていることが明らかになった。中田氏が、引退後に日本国内の公の場でプレーするのは初めて。
国内外からスター選手を招く予定で、試合開催日は日本代表がW杯南アフリカ大会アジア3次予選でオマーンとアウエーで戦う6月7日も候補に挙がっているという。
世界中を回って環境への関心が高まったという中田氏は、今回の試合を通じて環境問題の大切さを訴えるとしている。

Webメールサービス「Infoseekメール」を大幅にリニューアル
2月20日からユーザー数を限定してβ版のサービス提供を開始
8つの新機能を追加

日本レコード協会、正規コンテンツを見分ける「エルマーク」を運用開始

MySpaceの新音楽サービス、名前は「MySpace Music」か

mixi中国進出 上海に子会社

和田アキ子がテリー伊藤の包茎手術過去バラす
スポンサーサイト
ミランのロナウドは金曜日に退院 | HOME | “皇帝”ベッケンバウアーもプレミア海外開催に反対

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10« 2018/11 »12

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。